株式投資

【株式投資初心者向け】つみたてNISAと一般NISAの違いは?

こんにちは、レオです。

前回はこれから投資を始めていきたい!という人向けにNISA口座とは何?という部分から掘り下げて仕組みをまとめました!

前回の記事はこちら

【株式投資初心者向け】NISAってなに?こんにちは、レオです。 私たちは夫婦二人でNISA口座を開設しており、毎月一定額をSBI証券で高配当株投資に回しています。 (投資方...

私たちの投資方針についてもまとめております。

私達の株式投資の基本方針 こんにちは、レオです。 今日は株式投資について私たちの方針を書いていきたいと思います。 私たちの株式投資の方針...

そして今回はNISAの中でも「つみたてNISAと一般NISAの違い」について書いていきます!

みみ
みみ
非課税期間が全然違うって聞いたけど〜どっちにすればいいのかなぁ

どちらにもメリットがある素晴らしい制度なのでご自身の投資方針に合う方を納得の上活用していければベストですね!

  1. NISAとは何か?
  2. つみたてNISAと一般NISAの違い
  3. SBI証券でNISA開設するメリット(SBI住信ネット銀行)
  4. 私たちの買い付けフロー紹介

今回は②「つみたてNISAと一般NISAの違い」についてまとめていきます!

つみたてNISAと一般NISAの違い

まずそれぞれの特徴を金融庁HPより抜粋しましたので確認してみましょう。

<つみたてNISA>

非課税投資枠 新規投資額で毎年40万円が上限(※3)(非課税投資枠は20年間で最大800万円)
非課税期間 最長20年間
投資可能期間 2018年~2037年
投資対象商品 長期の積立・分散投資に適した一定の投資信託(対象商品についてはこちら
○例えば公募株式投資信託の場合、以下の要件をすべて満たすもの

  • 販売手数料はゼロ(ノーロード
  • ・信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定
  • ・顧客一人ひとりに対して、その顧客が過去1年間に負担した信託報酬の概算金額を通知すること
  • 信託契約期間が無期限または20年以上であること
  • ・分配頻度が毎月でないこと
  • ・ヘッジ目的の場合等を除き、デリバティブ取引による運用を行っていないこと

<一般NISA>

利用できる方 日本にお住まいの20歳以上の方(*1)(口座を開設する年の1月1日現在)
非課税対象 株式・投資信託等への投資から得られる配当金分配金や譲渡益
口座開設可能数 1人1口座(*2)
非課税投資枠 新規投資額で毎年120万円が上限(*3) (非課税投資枠は最大600万円)
非課税期間 最長5年間(*4)
投資可能期間 2014年~2023年

https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/nisa/overview/index.html

ざっくりと簡単にそれぞれのメリットをまとめるとすれば

つみたてNISAメリット
  • 非課税期間を20年間という長期間確保できる
  • 対象が政府が指定した限られた投資信託に限られるため、どの銘柄を買っても大失敗する可能性が非常に低い
一般NISAメリット
  • 年120万円まで投資が可能(つみたてNISAの3倍)
  • 高配当株、高配当ETFに投資が可能で配当金に対しても非課税メリットが適用される

上記のようになるでしょうか。

例えば、社会人になったばかりで株式投資に回せる金額が毎年40万未満であれば

つみたてNISAの投資に毎年定額を回し続け株式成長のリターンを最大化させるのがいいと思います。

私たちは、一般NISAを夫婦二人分、年240万分まで買付に回していますが

一番の理由は「高配当株、高配当ETFが買えるから」

これに尽きます!!!

インデックス投資の場合、右肩上がりに元本が成長すれば資産は増えていきますが

将来のいつか利益確定し売却することで始めてその恩恵を被ることになります。

れお
れお
株は買い時より売り時が難しいと良く言うし、素人である私達にとってはその適切なタイミングを見極めるのは難しそうだなぁ

それに対して、高配当株高配当ETFを定期的に買い増ししていく場合、

イメージとしては「金の卵を産むニワトリを毎月増やしていく」感じでしょうか。

ニワトリを食べることは絶対にせず、常にニワトリが落としてくれた卵をありがたくいただくのです。

それができるのはつみたてNISAではなく一般NISA一択になるので、私たちの投資方針には合っているということですね。

ただ繰り返しにはなりますが各々の投資方針や家計状況によって変わってくる部分でありどちらが正解というものではないので、

自分にとっての最適解を見つけて非課税メリットを享受していきましょう!!

では次はSBI証券を使うメリットについて書いていきます!

ではではっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です