支出最適化

【支出の最適化】現状を把握し自分の価値観と徹底的に向き合おう!

こんにちは、レオです。

今回は、セミリタイア,FIREを達成したい人、資産家になりたい人はもちろん、「なんかいつもお金が足りないんだよなぁ」と思っている方は必見!お金を貯めるために絶対に必要な「支出の最適化」の第一歩についてです。

実際に私自身、以前までは浪費癖が酷かったのですが、その時ってとにかくクレジットカードを切りまくったり、あればあるだけお金を使ったりしていて

「自分がいくら使っているのか自分でもよくわかっていない」

状態だったんですよね。

もし貴方が心当たりがあるのであれば、以下の手順に沿って一度でいいので振り返ってみる時間を取ってみてください。

きっと、驚くような発見があるかもしれませんよ。

支出を書き出す!

支出を最適化しお金を貯める為の第一歩は、家計の支出をしっかりと把握することです。

これが浪費家にとっては面倒臭いんですよねw

ですが、これは頻繁にやる必要なんてないのです、一度だけでいいので整理をして把握をすれば、そのあとはいくらでも自動化するツール等があるので、とにかく最初だけ頑張って(紙でもケータイのメモ帳でもなんでもいいので)全ての支出を書き出してみましょう。

コンビニや自販とか雑費は、「だいたいこれくらい使っているかな」という目安でも大丈夫です。

あくまで自分が分かればいいのですから。

固定費と変動費に分けて整理する!

次のステップは、支出の中で固定費と変動費に分けることです。

固定費 家賃、光熱費、スマホ代、電気代など
変動費 食費、娯楽費用、飲み物代など

この二つは、支出である点はどちらもかわりませんが、性質としてはこの二つは全く異なっています。

最大の違いは、意識的に使っているお金か否か、です。

固定費は、好む好まざるとにかかわらず必ず毎月払わなくてはならないお金であるのに対して

変動費は意識的に減らしたり削ったりができる反面、人生の満足度にも直結してくる側面があります。

(逆にいうと固定費って削れる部分は大胆に削っても、普段気にしていないお金だから何も不自由を感じなかったりするんですよね!ここについてはまた別の機会でご紹介します!)

変動費について、一つずつ必要な出費かどうか向き合う!

この時間が一番大事かもしれません。

支出の最適化を行う上で大切なのは、「人生の満足度を損なわないこと」だと私たちは考えているので、

変動費の中で

「これは絶対に譲れない!」と思う大事な項目と

「これは無くても全く困らないな」という項目に分けてみましょう!

私の例を挙げると、会社や通勤時間でよく自販機やコンビニによりジュースをよく飲んでました。炭酸飲料とか缶コーヒーとか。

でも、毎日ほぼ同じものを飲むんですけど、だいたい飽きてくるんですよねwうんざりした気持ちになりながらも、消去法的に仕方なく同じものを飲んでいました。

でも、支出の見直しをキッカケに「水筒」を持つことにしたら、外で飲み物を買う必要も無いし自分好みのものが一日中飲めるので全く不自由を感じなくなり、毎月の出費が15,000円ほども削減できました!

【実質500万円分の配当金をゲット?!】水筒のススメ!!こんにちは、レオです。 さて、今回は支出の最適化について!元浪費家であった私がこの1年間で劇的にコスト削減に成功した部分について書いて...

最初は、無駄なところに使っていた支出を減らして、自分へのご褒美に好きなものを買ったりとかでもいいと思うんです。

だんだんとお金を貯められるようになってきたら、次のステップの「資産運用」に回すようにしていくとさらにお金がお金を産んでくれる仕組みを作ることができるので、

焦らずにやれることから一つずつやっていきましょうね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これは本当に効果が絶大なので、もし今まで自分の出費を把握していなかった方は、これを機に是非試してみてくださいね!

資産形成のための、大事な大事な第一歩ですからね。

ではでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です