離婚を決めた理由と原因|幸せじゃない夫婦の離婚調停ランキング<後編>

夫婦関係 ♬ 暮らし

 『結婚生活がうまくいく!夫婦関係に必要な5つの大切なこと』もついに後編です!

 コレで完結ですっ!残りの大切な3つの内容も、深掘りしてバッチリ記載しています。

 また、裁判所の司法統計から【男女別 離婚原因ランキング】を作成しました。

 もともとの原因を知って、逆算して考えればいいのですよ。

夫婦
夫婦

男女共に1位は共通の原因でした。

実に興味深いランキングになりました。

<前編・後編>こんな人に読んでほしい

○ 新婚生活・結婚生活にこれから不安がある方や、既に不満がある

○ 最近相手の関心は、スマホ、テレビ、YouTubeばかりで、私に興味を持ってもらえていないと感じている方

『結婚後の行動は、恋愛中に見せた行動とは異なる』という真実を知らない方

○ 私たち夫婦が大切にしている【5つのこと】を知りたい

 前編の記事がまだ未読の方は、下記リンクボタンからどうぞ。

 【復習・結論】『夫婦関係に必要な5つの大切なこと』は下記のとおりです。

 後編は、3〜5について解説していきます。

  1. 肯定的な言葉で相手に接しよう
  2. 充実したある時間(クオリティ・タイム)を作ろう
  3. 贈り物(プレゼント)を贈ろう
  4. 相手にとってのサービス行動をしよう
  5. 身体的なタッチで直接相手に伝えよう



贈り物(プレゼント)を贈ろう

 分かりやすいタイトルなので、「結局、モノかよ〜〜〜」なんて思ったかもしれません。

 けれども、実際に結婚式を思い出してください。

 結婚式での“指輪”は、「わぁ〜、嬉しい!」というモノではありませんよね。

物理学者
物理学者

残念ながら指輪は、物理的には【ただの金属の輪っか】です。

 けれども、心理的には【円のかたちは永遠に途切れないモノの象徴】であり、それにダイヤモンドが付いていれば【愛がいつまでも傷つかず、永遠に続きますようにという願い】になります。

 結論、贈り物は『2人を愛で結びつける“目に見えない絆”を、目に見える形で表すシンボル的存在』なのです。

夫婦
夫婦

贈り物は、それを手に取って彼は私のことを考えてくれた。

彼女は僕のことを覚えていてくれた、と言えるモノです。

 モノ自体ももちろん嬉しいですが、贈り物を送るまでの心理的プロセスが貰った側は嬉しいのです。

 贈った側は、相手のボディーランゲージを観察するのをオススメします。

 こぶしを握りしめる・手を震わす・涙をながす・眉を寄せる・目の動きが、次の贈り物の手がかりになることでしょう。

資産運用で投資をしている人の注意点・・・

 もともと投資をしている人や、この家族日記の資産運用カテゴリーを見て、投資に挑戦(行動)している方もいることでしょう。

 【消費型の人】は、愛の表現にお金を使うという考えに抵抗が少ないのですが…

 【貯蓄型の人】は、モノにお金を使うことに抵抗を感じてしまうのです!

 そもそも、倹約・節約をしているので、自分のためにもお金を使いませんよね。

 それはなぜかというと、貯蓄型の人は、お金を貯蓄・投資することで『自己価値や安心感』を購入しているからです。

 しかし、愛のためにはそのマインドを変えなければいけません。

 これからは、こう考えましょう!

夫婦
夫婦

結婚相手への愛の投資こそが、人生の優良株への投資です。常に買い場です!

相手にとってのサービス行動をしよう

 交際中は、恋愛妄想の力によって動かされています。

交際中
交際中

今日はあなたのために、パンを焼いてあげるわね♪

交際中
交際中

パン楽しみ!それまでにお風呂掃除しておくね。

 そして結婚後には、恋に落ちる以前の姿に戻るということ

結婚後
結婚後

パン作り?それは時間がある時ね。ヤマザキの方が安いしおいしいわよ。

結婚後
結婚後

お互い働いてる訳だしさ。お風呂掃除とかは分担してやろうよ。

 まだ、交際中で恋愛の真っ只中にいる方は覚えておきましょう。

 結婚後ただ1つ確かなことは、結婚後の行動は恋愛中に見せた行動とは異なる。

 ということを。これは相手もそうですし、意識しなければ自分もそうなります。

 しかしこれからは、その意識を変えなければなりません。

夫婦
夫婦

実はタイトルが今回の“肝”です。

 【相手にとってのサービス行動をしよう】です。

 例えば『自分(夫)は車が好きで、奥さんの車も一緒に洗ってあげた』としましょう。しかし、それをしたからといって、相手が満足するサービス行為とは限らないのです

 結論、日常のことで「やってもらえたら愛が伝わる」事は何か?を結婚相手に尋ねてみましょう。聞くしかないです。

 きっと色々あります。『汚れた洋服を洗濯カゴに入れる・洗面台に落ちた髪の毛を取り除く・脱いだ服をハンガーにかける・外出するときに率先して戸締りを確認する・食事の準備をする・皿を洗う・ゴミ袋の取り替えをしてくれる』など、生活の中から選んでもらいます。

夫婦
夫婦

それをあなたの日課にする努力をしてください。自分にとっては些細で簡単な事が、実は相手が大いに満足する行動かもしれません。

 



時間よりもお金に余裕がある夫婦は・・・

 共働きの場合、このケースの場合が多いと思います。

 もうお分かりですよね。

 『家の掃除・洗濯(クリーニング)・洗車・庭の剪定』など、あなたの結婚相手がしてほしいと願いっているサービス行動をしてくれる人や物を雇いましょう。

 たとえあなたがそこにいなくても、それらの作業を終わらせることができれば、それは相手の愛を育むことに繋がります。

夫婦
夫婦

私たちは、家事代行サービスを利用するまでのお金の余裕はありません。

 しかし、ドラム式洗濯機・ロボット掃除機・食器洗い機(賃貸用)・アレクサ(もはや家政婦)を導入してからは、お互いに満足で費用対効果抜群でした。

身体的なタッチで直接相手に伝えよう

 感情的な愛は、体に触れることによって伝えることができます。

 こんな研究結果を聞いたことはないでしょうか。

 『腕に抱えられ、抱きしめられ、頬ずりされて育つ赤ちゃんは、肌の触れ合いの無いままで長期間放っておかれた赤ちゃんよりも、健全に感情を発達させる。』

 幼児の発育に関する研究分野で、数多く行われた調査によって証明されています。

夫婦
夫婦

危機的な状況に陥った時、本能的に抱き合ったり手を握りあったりします。

 身体的なタッチが、もっともパワフルな愛の伝達だからです。

 前編で、日本の2020年離婚数が、前年の2019年から1万組以上大きく減少しましたことを学びましたね。

 ズバリ、世界的な病原に対する危機感を感じ、一緒にホームステイをして同じ時間を過ごし、お互いの絆や愛が再確認されたのです。

読者
読者

身体的なタッチって、具体的には?

夫

言わせんな。恥ずかしい。

 とまぁ、それは半分冗談で(笑)半分本当です。(次の章で理解できます)

 例えば『車を降りてお店まで行く時に手を繋ぐ・相手がスマホを見ながらゴロゴロしていたら、マッサージをしてあげる・たまにはお風呂に一緒に入る・相手が仕事に行く時出迎えをする』など、小さなことでも構いません。

 もちろん、相手が「やめて」と言ったら、すぐにやめましょう。

 不思議な引力や、最近飲み込んだ磁石のせいにすればいいのです。

ちょっとひと休み。男女別 離婚原因ランキング〜♪

 裁判所の司法統計による、全国の家庭裁判所に申し立てられた【離婚調停の原因】の統計データを元に作成しました♪

読者
読者

ちっとも、ひと休みできないよ…。

出典元が、ガチのやつやん。

 ちょっとずつ見せるのは好きじゃないので、いきなりランキング〜♫

 ポイントは下記のとおりです。

  • 1位は男女ともに「性格が合わない」で、俗にいう価値観の不一致です。
  • 離婚調停の申立て件数は、女性からの件数が約3倍ある。
  • 男性は「家族や親族との仲が悪い」が上位にランクイン。
  • 女性は「DV(ドメスティック・バイオレンス)」の精神的虐待や暴力が上位にランクイン。
  • 「異性関係」「性的不調和」は男女共に上位。きっと身体的タッチ不足です。
  • 個人的には、女性2位の「生活費を渡さない」が怖い。夫はATMかよ。
夫婦
夫婦

グラフにして視覚的に捉えましょう。

裁判所|平成29年 司法統計19  婚姻関係事件数  申立ての動機別申立人別  全家庭裁判所 より引用作成

 圧倒的に「性格が合わない」が勝利です。

 こう見てみると、人間が感情的に必要としているのは、愛情、安心感、自尊心、欲求、人生の意味づけ、そしてお金がほとんどなのですね。

 親密な関係を築くためには、お互いの願いを知っていなければなりません。

夫婦
夫婦

愛し合いたいと願うならば、今日の話のネタにしてはいかがでしょうか?



5つの大切なこと いったいどれが1番大切なの?

読者
読者

5つ学んできたけど、どれが1番大切なの〜?

夫

分かりません。では、また(ガチャ)

 「えぇ〜・・・」と思ったかもしれません。

 結論「あなたの結婚相手が、この5つの中で、どれが1番愛を感じるのか?」が回答になります。

 これまでに説明した、

  1. 肯定的な言葉で相手に接しよう
  2. 充実したある時間(クオリティ・タイム)を作ろう
  3. 贈り物(プレゼント)を贈ろう
  4. 相手にとってのサービス行動をしよう
  5. 身体的なタッチで直接相手に伝えよう

 どれをした時に、結婚相手は1番反応が良いでしょうか?どれを欲しがっているでしょうか?

 まずは予想をしてみてください。そして、この記事を見せるなどして回答を得られれば、その回答がもっとも大切なことです。予想と比べてどうなのかも、面白い実験ですね。

夫婦
夫婦

ラブ・イズ・ア・チョイス!

愛は選択です。

 これを読んでいる、読者の方が自分たち夫婦の間で、何が相手の結婚生活を豊かにするものか、何が相手に愛を伝えることかを考えて、自由にカスタマイズすればいいのです。

 それができるようになれば、応用も自由自在です。

 相手の事をよく知っていれば、愛を伝えることなんて、スタバでフラッペチーノを頼むより簡単さ!

 最後に、私たち夫婦は・・・

妻

あなたはどれ?

夫

ダントツで『クオリティ・タイム』だね。

家でも旅行でも、一緒にいる時間が1番大切!

 ここからは、私たちが『クオリティ・タイム』を実践してきて、感じたことを記載します。

 クオリティ・タイム<応用編>とでも言いましょうか。

 有意義なアクティビティ(旅行や体験)に肝心なことは次の4つです。

  • 少なくともどちらか片方が、やりたがっているということ
  • もう片方に、喜んでやる意思があること
  • なぜそれをするのか、共通の目的を両方が理解していること
  • どこかのタイミングで、お互いに愛を示すため「ことば・行動・身体」で示すこと

 になります。1番が「クオリティ・タイム」の夫婦は参考にしてみてください。

 以上で、終わります。前編・後編で長文な記事、大変お疲れ様でした。

夫婦
夫婦

「テレビのニュースや、更新されるYouTubeが気になる」といった週末ではいけませんよ!

 そして、人生は永遠ではありません。

 平均寿命と健康寿命がゴチャゴチャになってはいませんか?楽しい人生の残り時間は、あっという間に終わってしまいます。

 さぁ、さっそく行動し、愛を伝えに行きましょうっ!

 

 最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 まだまだ、始まったばかりのブログですが、リピート訪問は私たちの励みになります。皆さまの【お気に入りブログ】となれるよう、これからも魂込めて更新いたします。記事への感想・コメントだけでも大変心強く、更新の励みになり嬉しいです!どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました